フランス旅行 その3(ファッション)

フランスへ行って一番衝撃を受けたのがフランスの方のファッション。

特にパリジェンヌ、かっこよすぎです!

皆さん、私好みの「シンプル&かっこいいスタイル」なので
おしゃれに疎い私は街を歩きながらいろんな人をジロジロガン見。

もっと時間があったなら、1日オープンカフェに座っておしゃれさんウォッチング&盗撮(!?)
をしたいと思ったほど。

本当皆さん素敵過ぎて見ていて飽きなかったです。

行ったのは10月上旬でしたがけっこう寒かったのでコートにブーツが多かったですね。
(革ジャンにバレエシューズorブーツも多かった)
で、印象的だったのがほとんどの方が黒やグレーのモノトーンカラーだったこと。
街から色が消えた感じです。

そんな中、私は防寒用に持っていったユニクロのウルトラライトダウン(3年前に買ったので
今はなきビビットピンク)を着ていたので、めっちゃ浮いてしまったー。。。ToT

一緒に行った友達には「目立って良いよー。薄暗い教会の中でもはぐれないですむよー!」と
ポジティブに言われましたけど、めっちゃ浮いてる自分に正直途中から恥ずかしくなってきちゃいました。

なのでちょっと寒くてもできるだけ着ない方向にシフト(笑)

誰も1日本人観光客の服装なんて気にしていないでしょうけど、
一度恥ずかしいスイッチが入ってしまうとダメですね。気になって気になって。。。
いやー本当自分イケてなかった。。笑

とは言いつつ、ウルトラライトダウンには何の非もなく、むしろ旅行の時はとっても便利なので
色違いで買い換えようかと考え中。次回は黒かグレーにしますよ(笑)

それから、今回の旅はできるだけ荷物(服)を少なくするぞ!と宣言していましたが、
出発前に作戦変更。

古くなった服(トップス)や下着(パンツ)、靴下を持って行き、一度着たら捨てるというようにしました。

なので行きは服が多めになりましたが、向こうで洗濯しなくて良かったし、
帰りには若干服が減ったので一石二鳥!
(一緒に行った友達は履いて行った靴を捨ててましたw(゚o゚*)w)

旅行中は普段と感覚が違いますし、お土産なんかを買ったりすると「荷物、減らしたい!」と思うので、
けっこう潔くなれたりします。
なので旅行中に服を処分するのはけっこうオススメ☆
(処分するものがない程服が少ない状態がベストですけど。。)

そんなこんなで、とっても刺激を受けた私は
日本に帰ってから秘かに「フランススタイル研究」をやっていますw

Googleで「パリジェンヌ ファッション」で検索して画像を眺めたり
こんな本も購入↓

パリジェンヌのお気に入り

実践できるかは別ですが、見ているだけでワクワクします!

それから昨日の夕刊でこんな広告も発見!

b

ミニマリスト的にはテンションが上がっちゃうタイトル♪
なので早速アマゾンで購入! 届くのが楽しみです☆

まとめ:刺激や収穫の多かった今回の旅行。日常から離れて素敵な1週間を過ごせました。
これだから旅行はやめられない!

 

(コメントは停止中です)