ワードローブで参考にできそうなこと

引き続きワードローブについて。

自分には何ひとつ活かされていませんが(しつこいw)、
スタイリストさんや雑誌のエディターさんのファッションブック的な本を眺めるのが
けっこう好きです。

「シンプル」とか「ベーシック」っていう言葉に弱くて、そういう言葉を目にすると
すぐに「おぉー!」と興奮して買ってしまいますw

以前は「高橋リタさん」や「大草直子さん」の本を持っていて
「着る服がない!どうすればいいんだー!?」と悩むときによく眺めていました。
本当シンプルなのにおしゃれで素敵なんですよね。

でも自分にどう取り入れたらいいのか分からなくて、結局好きなページだけ写真を撮って
その後Amazonで売ってしまった。。。(^^;)笑
(なのでもう全貌は分からーず)

それから少し間をおいてこちらを買いました↙


Oggiエディター三尋木奈保
My Basic Note: ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方

※この本はBOOKSCANで電子書籍化したので今はPDFになってPCに入ってます。

こちらもどのページもステキだなと思いながら、まぁ自分には活かせないのですが、
1点いいなと思った点が!

それは、この著者さんは季節ごとにスカートとパンツを着分けるというとこ。

具体的にはこんな感じ↓

冬(1月~3月) タイツがはける時期はここぞとばかりに→スカート
春(4~6月)   タイツがはけなくなる→素足にクロップドパンツ
夏(7~9月)   素足でサンダル+スカート
秋(10~12月) 素足でスカートが無理、がタイツはまだ早い→くるぶしパンツ

この季節(気候)に合わせた使い分けは良いなと思いました。

私は洋服っていうのはやっぱり快適に過ごせてなんぼだ!と最近よく思っているのですが、
それに沿った方法だなぁと。

著者の方も

これはスタイリングや印象がどうの、ということではなく、単純に「足元の寒さ問題」によるもの…。

と書いておられます。

なるほどですね~!

この先具体的にどう自分に取り入れられるかはまだ不明ですが、
何かちょっとヒントを得られたような気がします。

まとめ:来年は冬の間中ずっとスカートで過ごしてみようかな

 

(コメントは停止中です)