体験するということ

今週、前回紹介したブログ「いばや通信」の坂爪さんが参加されるイベントに
私も参加してみました。

イベントのことはちょっと前から知っていたものの参加する気なんて全然なかったのに
イベント当日にふと「行ってみようかな」と感じ、直観で参加を決めました。

こういうことは初めてだったので自分でもビックリです。

イベントのテーマは「新時代を生き抜く力」。

正直テーマはどうでもよくて、坂爪さんを見てみたい、お話しを聞いてみたいというのが
一番の目的だったように思います。

会場に着くと大勢の方(70人ぐらい?)がいて、円形に並べられた椅子に座っていました。
一方的に話しを聞く会なのかと思っていたら、参加者も自由に発言できる場にして
会話を展開しましょうということだったらしい。

一人ずつ発言しなければならないみたいなルールがあったらどうしようと
急にドキドキしてしまいましたが、それはなかったです。(ホッ)

最初は発言したい参加者の方が少なかったので場がちょっと盛り下がってしまう感じがありましたが、
途中からは発言者が増えていき、それぞれがテーマに沿って自分の考えを話したり、
坂爪さんや主催者の方に質問を投げかけたりしていました。

そんな中でやっぱりすごいなと思ったのが坂爪さんのコメントや態度。

ブログの通りで坂爪さんのコメントにはブレがなく、「うんうん、その通りだ!」と納得させられます。
それからある意味で媚びることがないというか思ったことを正直にはっきりと発言されます。

例えば、参加者の発言に対して
「今のはちょっとよく分からなかったです」とか
「話し始めの内容が途中から変わってきているのでその話しはまた別の機会に」
といったように、思った通りをそのままおっしゃられていました。

実際私も同じように思ったりしましたが
私だったら相手の顔色を伺ったり、相手に嫌われたくないとも思うはずなので(特に初対面では)、
そんなにはっきり言えない気がするんですよね。

でも坂爪さんは「相手がどう思おうと関係ない。自分はこう思う」という態度。
その辺りが蛭子さんと似ているなぁなんて話しを聞きながらちょっと思ったり。
参照:『蛭子さんの「ひとりぼっちを笑うな」を読んで』

2時間のイベント中、参加者の話しが大半だったので坂爪さんの話しはあまり聞けませんでしたが、
それでもブログを読むこととご本人の言葉を実際に聞くのとでは大きな差があるんだなぁと強く感じました。

なぜだか分からないけど心が軽くなった気がする。
うん、行って良かった!

まとめ:実際に体験することが大事

 

(コメントは停止中です)