綺麗好きのレベル

この連休はやりたいことがいろいろできてとても充実していました^^
(→掃除、洋服の整理と秋服購入、本の整理、友達と映画&焼肉、本屋さんで立ち読み、DVD鑑賞×2、カフェで本の書き写し×4、などなど)

特に前半は両親が旅行に出かけていたので、丁寧に洗濯したり、家全体を綺麗にお掃除できて大満足の世界に浸っていました。

前にも書きましたけど、お掃除や整った綺麗な空間が本当に好きなんです!
(⇒参照:「幸せを感じる時間」)

いつも掃除をする時は掃除機をかけるだけなのですが、今回は時間があったので拭き掃除もみっちり。
古くなった靴下を手にはめて拭いてみたところ、隅までホコリが取れてなかなか良い感じでした♪ 雑巾より力が入りやすくて良いですな!っと新たな発見があって更に満足です☆

で、拭きながらちょっと考えていたのが、ホコリとか汚れがあんまり気にならない人もいるということ。

例えば、私の兄は私よりミニマリストで整理整頓も徹底的にするタイプなのですが、ホコリとかはあまり気にならないんですよね。だから掃除はあんまりやらない(笑)
それがなんだか不思議でした。

逆に私の父はホコリとか汚れはとっても気になるタイプなので、気がついたら掃除してます。しかも徹底的に。でも、たくさん物を持っていて整理整頓は苦手・・・。なのでしょっちゅう探し物をしているという・・・。

そして母は・・・両方中途半端かも~(^_^;)(笑)
掃除はするけどけっこう雑だし、ホコリや汚れもあんまり気にならない様子。私なんかガスレンジにちょっとでも油が飛び散っていようものなら拭かずにはいられませんが、母は何とも思わないようでいつもほったらかし。食卓も汚れていても全く気にならないんですよね。。不思議だ~。

それが良いとか悪いとかっていう話しではなくて、人それぞれ気になる・気にならないポイントが全然違うという所が面白いなとふと思ったのでした。

ま、なんだかんだで家族内ではバランスが取れてる感じですねw
(ちなみに兄の奥さんは綺麗好き)

まとめ:気になるレベルは人それぞれ

 
コメントを投稿
  • Your gravatar
    名前