あるものにフォーカスする

相変わらず自己啓発本(ポジティブシンキング本と呼んでいる)もたくさん読んでいます。

最近は本屋に併設されたブックカフェで読むことが多いので、その内容を記憶に留めておくことがなかなか難しいのですが(書き留めないと読んだそばから忘れる・・・w)、いろんな本でよく見かけるのが

「今あるものに目を向ける」ということ。

当たり前すぎて普段は何とも思わないようなことでも、よくよく考えてみたらすごいことだったということは多いです。

例えば、帰る家がある、家族がいてみんな健康、食べたいものが食べられる、必要な時に病院へ行ける、etc..

今の自分には普通のことかもしれないけれど、これらを手にしていない人は世の中にたくさんいるはず。

そう考えると「自分はなんて恵まれているんだろう」、「本当に有り難いなぁー」と思えてきます。

あとこれは坂爪さんのブログに書いてあったような気がするのですが、例えば2億円であなたの目を譲ってくださいと言われてもきっと売らないはず。ということは、それだけの価値のあるものをすでに持っているということ。

というようなことが書かれていて、「そうかぁ、その通りだなぁ」と納得しました。

ちょっと気を許すと「自分の人生こんなんでいいのかな」とか「なんかうまくいってない」という風に考えてしまいがちなのですが、今あるものに目を向けると「私は恵まれすぎてる!!」としか思えなくて本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

あるものにフォーカスすると、今十分幸せって思える。

まとめ:この考え方、大事だな~。

 
コメントを投稿
  • Your gravatar
    名前