写真のデジタル化(台紙タイプ編 その2)

3冊
いよいよ古いアルバムに突入!
この3冊には6歳~1歳半の時までの写真が収められています。

新しい写真から古い写真へと遡ってデジタル化をしていきましたが、この辺りで
だんだん心苦しくなってきました。

というのも私が整理して作ったアルバムではなく、母親が作ってくれたアルバムだからです。

古くなればなるほど手が込んでいて、
「何月何日にどこどこで撮った写真」と書かれた紙や
それに関連した可愛いシールが貼ってあったりするし、
愛情溢れる写真が増えてきます。。。
(お誕生日などのイベントも小さい頃は盛大に行われていた模様w)

いくらデジタル化するとは言え、
最終的にはそれをビリビリに破いて捨てることを考えると
なんだか裏切り行為をしているようで心苦しくなりますToT

一応制作者にも許可を得てから作業をしようとしたところ、
モノを捨てないタイプの母親が意外にもそこはOKしてくれました。
(むしろ自分の写真もすべてデジタル化したいとのこと)

なので少し気分も晴れて、作業スタート!

写真だけでなく、日付の紙やシールも全部スキャンして画像ファイルにします。
(完璧主義者ですw)

白いアルバムとピンクのアルバムは今まで通り問題なくできましたが、
赤いアルバムは台紙の粘着力がすさまじく、カッターを使っても全然きれいに剥がれないので
かなり悪戦苦闘。。。

びりびり

びりびりボロボロです。。。

デジタル化が終わり、最後にアルバムを処分するときはさすがに悲しい気持ちになりましたが、
1日寝れば復活!

とうとう残り一冊になりました。

つづく

 

(コメントは停止中です)