アルバムのリフォーム

アルバムはいよいよ最後の1冊になりました。

1

これは私が産まれた瞬間からの写真が収められているアルバム第一号です。

当たり前ですが、このアルバムが一番手が込んでいて丁寧に作られているので、
これを手放すことは到底できないなとずっと感じていました。
赤ちゃんの時の写真も貴重な気がするし。。。

が、とにかく重いんです。。笑
かなりずっしりくる。。

そこで、このアルバムだけはデジタル化した後に
写真をもっと軽いアルバムに移し替えて軽量化した状態で取っておくことにしました。

移し替えるアルバムは、最初はポケットアルバムにしようかと思いましたが、
日付の紙やシール、そして写真の配置もそっくりそのまま移し替えたいと思ったので却下。
台紙タイプでできるだけ軽そうなものを探しました。

さんざん探し回って、最終的に買ったのが無印のリング式のアルバム!
ポリプロピレンカバー台紙に書きこめるアルバム・フリー台紙 スクエア・15枚入・白

作業的には、
写真を元のアルバムから剥がして、スキャンして、取り込んだ画像を加工して、新しいアルバムに貼る
という流れなのでかなり時間がかかりましたが、最後の1冊なのでそれこそ丁寧に進めました。

2

残せるものはできるだけ切り貼りして残す!

無印のアルバムは1冊では全然足りないので結局2冊になり、更に追加の台紙も少し必要でしたが
最後は綺麗に収まりました!

3

まぁ2冊持つとそれなりに重いですけど、今までの重厚感がなくなったので大満足◎
アルバムのリフォーム、大成功です!

これで写真のデジタル化作業が全て終わりました!!
いや~長かったぁ。

つづく

 

(コメントは停止中です)