写真のデジタル化(まとめ)

デジタル化した写真はハードディスクに保管してます。
1年ごとにフォルダ分けをして、フォルダ名にその時何歳で何年生だったかも入れておきました。
(我ながら細かいぜ。。。)

1

0歳からの写真がそろったから気持ちいい♪

ダンボール2箱分あったアルバムも家族写真と赤ちゃんの時のアルバム(リフォーム版)のみになり
かなりスッキリ☆
これで次回の引越しも気が楽です!(今のところ予定はないですけど。。)

1

早く終わらせたいと一度にたくさん作業すると「もうイヤだー」となってしまうので
小分けにして毎週末コツコツとやっていたら全部で5ヶ月ぐらいかかりましたが、
一応写真のデジタル化は全て完了です!

今回はまとめとして、写真に関して思ったこと・感じたことを
ズラズラと書いてみようと思います。

・写真を現像したら必ず日付と場所を!
これけっこう大事です。何の情報もないと写真が整理できないです。
私の写真はある程度整理されていましたが、
それでも所々でいきなり年代の違う写真が混ざったりしていました。
写真に日付が入っていたり、写真の後ろに手書きで日付や場所が書かれていたりすると
「助かった~!」となるのですが、
逆に「これいつの!?」とか、もっとひどいと「いつどこで撮った写真?で、これは誰?」
というものも数枚。。。
こういう不明写真にはなんとなくモヤモヤします。
今は写真を現像することはほぼないですが、現像することがあれば
必ずその写真の情報を書き加えておこうと思いました。

・業者に頼るのもありかも
写真を全てデジタル化できて本当にスッキリしましたし、自分でやれて良かったと思っていますが、
作業はとーーーっても大変でした。。。
黙々と作業をしているとあっという間に時間が過ぎ去りますし、なんだか常に孤独。。。
なので業者にお願いするのもありかなと思います。

ネットで調べると、デジタル化サービスを提供している業者さんがたくさんあり、
1枚10円とか、アルバム1冊2500円とかで出来るようです。
私が思うにそれぐらいのお金を出す価値はズバリ「あると思います!!」
(実際、作業をしながら何度も「頼んでしまおうか!?」と思いました。)

時間と労力をお金で買うのは賢い選択!
それにプロにお願いした方が仕上がりも断然綺麗だと思います。
写真のデジタル化に感心がある方はご検討を!

・自分でデジタル化する場合は・・・
そうは言ってもやっぱり自分でやりたいと言う場合は、
無理なく楽しく作業することを心がけると良いと思います。

私は常に音楽を聴きながらノリノリで作業してました。
かなり集中してくるとランナーズハイではないですが、あまり考えなくても勝手に手が動く
というような不思議な状態(デジタル化ハイ!?)にもなったり。。(笑)
その状態になると途端にミスが増えますけどね>_< あとは、「まだこんなにいっぱいある」と残っているものにフォーカスするのではなく 「もうこんなにできた!」と終わったものにフォーカスして一人で自己満足の世界に浸ってました。 単純作業なのでちょっとでも楽しく、そしてモチベーションが下がらないようにすることが 大事です!

 

(コメントは停止中です)