本はできるだけ増やさない

私はたぶん普通の人と比べたら物欲が無い方だと思うのですが、「本」だけは別!
気になる本があったら値段も見ずにポンポン買ってしまいます。
(基本的に自己啓発本が多いです。小説等はほぼ読まない。。)

でも本が増えてくるとなんだかムズムズと居心地が悪くなってくるので、
本はデスクのサイドワゴンの引き出しに入る分だけ!と決め、
それ以上は早めに手放してできるだけ増やさないようにしています。

以下は私の本の扱い方↓

★新刊、人気の本
買ってすぐに読んで、そしてすぐにamazonで売る!
話題の本なんかだとほぼ定価ぐらいの料金で売れます。
コンディションも新品同様ですからね^^

ただ、手元からなくなることが最重要目的なので、あんまり売値は気にしてないですw
なので他の方が同じ本を出品していたら私は最安値で出品してます。
(するとだいたいすぐ売れる♪)

★普通の本、状態の悪い本、中古本
amazonでどのぐらいの値段で売られているかをチェックして、発送作業をするぐらいの価値があれば
amazonに出品します。そうじゃない場合はまとめてブックオフへ。
ブックオフで買った中古本もブックオフへ返しにいきますw

手元に残しておきたいような良い本の場合は一先ず引き出しに保管。
でも長い期間読み返すことが無ければ、ためになる箇所や残しておきたい部分を
ルーズリーフに書き写した後、売りに出します。

書き写す時は手書きなのですごく時間がかかりますが、たまに見返すと
「おぅ!ためになる。とっておいて良かった!」となることが多いですw

1

ルーズリーフはまとめてこの無印のファイルに保管。
ある意味、最強の1冊!

あとここ最近は電子書籍(Kindle版)を買うことが多くなりました。
電子書籍って専用の端末がないとダメなのかと思っていたら、
iPhoneでもアプリを入れれば読めるんですね。。。というのを最近知りまして。。。遅っ!

画面が小さいので漫画は無理でしたけど(頑張れば読めるけど拡大+縮小を繰り返すのが大変)、
文字だけの本なら全然問題なく読めます。
どこにいてもワンクリックで買えますし、本を持ち運ぶ必要がないのでとっても気軽で便利です。

読みたい本の電子版がないことが多いので、今はまだガッカリすることが多いですが
これからはもっと増えてくるはず!今後に期待です。

まとめ:電子書籍が最近のヒット!

 

(コメントは停止中です)