趣味用品は必需品と認定

デスクの左側には棚(ラック?)があります。

写真

上の段はプリンター、コピー用紙、そしてティッシュ。

そういえばミニマリストの方たちはプリンターってどうしてるんでしょうね?
基本いらないのですかね? (お部屋の写真とか見ても置いてる人いないなぁ)

私はアマゾンで本を売る時に納品書を印刷するので(高頻度)、今のところプリンターは手放せません。
あと年賀状などもこれで印刷します。
だけどすごく大きくてちょっと邪魔だなぁと思うことがあるので、いつかは手放せたらいいなと思ってます。
でもそれを実現するにはいろいろと手立てを考えなければ!

真ん中と下の段には趣味用品を置いています。

私は趣味でサルサダンスを習っているのですが、その時に使う
サルサシューズや衣装、それから小物類(いろんなタイプの下着とか舞台用化粧品、アクセサリーなど)を
無印のソフトボックスに入れています。

下の段にあるバッグはサルサ用バッグで、
練習着(Tシャツ&ヨガパンツ)や練習靴(ジャズシューズ)が入っています。
そして毎週レッスンの日にこのまま持っていきます。

以前はこれらのモノを全て段ボールに入れてこの棚に置いていたのですが
とっても見栄えが悪く、毎日目に入る度にあのスペースはチープな感じがするなぁと思っていました。
なので無印のソフトボックスに入れ替えてからは、若干スッキリしたかな!と思います。
(が、本当は見える収納はあまり好きではないです。。。)

こう見るとサルサグッズは私の所有物の中でも結構な割合を占めているなぁ。。。

でもダンスのような趣味を持ってる人にとっては、きっと少ない方だと思います。
というのも、私の通う教室では先生が衣装を用意してくれて、そして貸し出してくれるんです。
だから基本的にこちらで買い取らなくてOK!
たぶん他の教室とか他のダンスをやっている人たちは自前で衣装を用意していると思うので
どんどんたまっていっちゃってるはず。
私の先生のやり方はモノを増やしたくない人には本当に助かります!
ありがたや~、ありがたや~!

それでもこれだけ趣味用品があると全然ミニマリストっぽくないですね。
けどまぁ今の私にとっては必需品なので、大目に見てやって下さい!
(って誰に許可を取ってるんだろう?笑)

まとめ:趣味があるとモノが増えるけど、それはOK!ということにしよう。

 

(コメントは停止中です)