朝食抜きが心地良い

私は子供の頃からお腹が弱く
以前はOPP(お腹ピーピー)になることがたくさんありました。。。
更にその先の胃腸炎になることもよくあって、内科に2ヶ月に1回通っていたこともあります。

でもあることを始めたらお腹の不調がめっきり減りました。

それは「朝食を抜くこと」。

昔は朝食はしっかり食べないといけないと思っていたので
あまり食べたくない時でも無理やり食べていたのですが、
色んな本を読んでみたら、
「朝食は食べなくてもOK、むしろ食べない方が良い」と言っているものもあったので
思い切ってやめてみました。

そうしたらお腹が重く感じることもなくなったし、OPPになることも激減!

旅行の時は朝食も一つの楽しみだったりするのできっちり食べますし
週末も食べたいときは食べていますが、
平日は朝起きて、コップ一杯の水(常温)を飲んだらお昼までは何も食べません。

その方が私にとっては体調も良く、午前中を心地良く過ごせます。

ここ最近まで世間の常識はほぼ正しいものと思い込んでいましたが、
それが合う人もいるし、合わない人もいるので100%正しいもんじゃないんだなぁ
と改めて感じました。

朝食を食べないと元気が出ない人もいるし、食べない方が元気な人もいる。

世間の常識にとらわれず、試してみて自分に合うもの、心地良いと感じることを
見つけることが大事ですね。

私が目指しているのはモノを減らしてミニマリストになることではなく
世間の常識から解放されて自分が心地良いと思う生活を追及することなのかもしれません。

まとめ:私の場合は朝食を抜くようにしたら健康になった

 

(コメントは停止中です)