砂糖不使用のブルーベリージャム&ケーキ

親がブルーベリー農園のブルーベリ―の木1本を年間4000円で契約しています。

夏が収穫のシーズンで、両親はこの時期ほぼ毎週摘み取りに行っているのですが、
とにかく大量に採れます。多い時だと一回で5kgとか。

なのでうちではヨーグルトにこれでもか!というぐらい生のブルーベリーを入れて食べたり、
(それを「贅沢食い」と呼んでいる)
いろんな人におすそ分けしたり、
ジャムやドライブルーベリーを作ったり冷凍保存したりしています。

それでも冷蔵庫にあるブルーベリーはなかなか消化しきれないので
「冷凍保存にするかまたジャムを作らないとねー」という話しをしていました。

私は突然また砂糖断ちを始めたので、ふと、砂糖を使わずにジャムって作れないのかな?
と思いネットで検索。

そうしたら1週間ぐらいしか保存できないけどただ煮ればOKという情報があったので
早速作ってみました。

で、できたのがこちら↘

写真

ブルーベリーを弱火で煮て、途中アクを取って水気がなくなったら完成!
(今回はブルーベリー600gを使用)
砂糖入りのジャムのようには甘くないですが、想像より甘くできあがりました。
あとけっこうサラサラなのでジャムというよりソースっていう感じですが、
ヨーグルトに入れて食べるので問題なし!

それから今年に入ってからパウンドケーキ作りにはまっていて
それを知ってる父から「ドライブルーベリーを入れたパウンドケーキを作って!」
という注文が入ったので、そちらもトライ!

写真-1

自家製ドライブルーベリー

パウンドケーキもどうにか砂糖を入れずにできないかなと思って考えついたのが
砂糖の替わりにさっき作ったブルーベリーソースを入れること。

最近よく作っていたバナナヨーグルトケーキのレシピを基にして
砂糖をブルーベリーソースに替えてみたところ、
生地が灰色になったので「わー、美味しくなさそうな色だー!」と一瞬あわてましたw

でも焼き上がりの見た目はなかなか良い感じ◎

写真-2

(ただ切り分けるとやっぱり色が悪かった。。笑)

ドライブルーベリーが口に入ると甘酸っぱいのですが、
バナナとブルーベリーソースのおかげでほんのり甘いケーキになり
これはこれでまた美味しかったです。

自分で作った物を食べればより安心で健康的になれそうな気がします。

まとめ:手作りはやっぱり楽しい♪

 

(コメントは停止中です)