フランス旅行 その1

先週フランス旅行から帰ってきました!

帰国後、次の日から仕事だったので1週間の非日常の世界から一気にいつもの日常に逆戻り。
とっても不思議な感覚です。

今となってはフランスにいたのは半年ぐらい前の出来事のようで
なんだか寂しい。。。>_< ということで忘れないうちに思ったこと、感じたこと、それからいろんな反省(!?) を書いておこうと思います。 まず今回の日程ですが、 前半がパリ観光、後半がトゥールーズ(結婚式)という感じでした。 ま、移動で時間を取られてしまうのでゆっくりできたのは実質4日間です。 友達も私もパリは初めてだったので、ノートルダム寺院、ルーブル美術館、エッフェル塔、 凱旋門、シャンゼリゼ通りといった「ザ☆王道」の観光地を巡りました。 もっといろいろできると思っていたのですが、朝はいつもゆっくりしていたし ランチものんびり取っていたので、ほぼ観光で終わっちゃいましたね。。 なので今回裏目標にしていた靴購入も、そんな時間は全くなく。。。 目標未達成です。。笑 でも初めてのパリはとっても素敵でした♪ 古い建物が続く街並みはすばらしかったし、大通りや公園、広場が広大で 広い空間に居られるというだけで気持ちが良く、ただ歩いているだけで楽しめました。 また、会う人会う人優しい人が多くてそれにもビックリ。 特にパリの人は「冷たい&プライドが高い」とか「英語で話しかけてもフランス語で返ってくる」 という話しをあちこちで聞いていたので今まで近寄りがたい印象があったし、 正直今回も「まぁあんまり行きたくないけど、パリが基点になるから行っておくか」 ぐらいにしか思っていなかったのですが、 実際はまるで逆で、皆さん流暢な英語で対応してくれるし(流暢過ぎて分からないこともしばしば)、 英語が話せない人も笑顔を振りまいてくれてその度に感動してしまうほど。 本当嫌な思いをすることがほとんどなかったです。 今回はたまたま運が良かっただけかもしれませんが、 私の中ではパリの印象が180度変わりました! そうそう出発前にさんざん悩んだデジカメですが 結局持って行くことにして、今回はiPhoneは使わずにデジカメのみで写真を撮りました。 結婚式があるし、やっぱりデジカメの方がいろんな場面(暗いところとか近距離とか)で 綺麗に撮れると思いましてね。。笑 で、結果的にもデジカメ持っていって良かったと思ったので、iPhone一本化計画は当分なくなりそうです。 (旅行に行かない期間が長くなったらまたデジカメ手放したい願望が芽生えそうですが。。) 500

空が広いのもステキ♪

つづく

 

(コメントは停止中です)