写真のデジタル化はやっぱりいい!

友達やミニマリストに関心のある方とお話しをすると必ず羨ましがられるのが、写真のアルバムを全部デジタル化したことです。

皆さん口を揃えて「私も実家に置いてあるアルバムをなんとかしたい。。」って言いますね。。
なんと言っても、とにかくスペース取りますからね。。ToT

2

こういう台紙タイプは特に。。。

私も段ボール2箱分持っていたので、これが無くなった時のスッキリ感は半端ないです!
(そして今でも身軽になれた感じが嬉しい☆)

アルバム箱2

※写真のデジタル化の過程は昔書いたので、興味がある方は下記ページの「写真のアルバム」という項目のリンクを参考にしてください。
モノの減らし方

で、物理的にモノを減らせたことはもちろん良かったのですが、私にとってもっと良かったのは昔の写真を気軽に見られるようになったことです。

姪っ子がもうすぐ3歳になるのですけど、「3歳だった時の私ってどのぐらいの大きさだったんだろう?」とか「何をして遊んでたんだろう?」とか色々と比較してみたくなったりするので、最近は自分の昔の写真をけっこうチェックしてます(笑)

それから、友達と学生時代の話しや旅行した時の話題なんかが出た後にふと懐かしくなって見てみたり。

クローゼットを開いて重い段ボール箱を引っぱり出して、更に重いアルバムを1冊ずつ取り出してピンポイントでその時の写真を見つけ出すっていう作業があると思うと、まぁ面倒くさくて、昔の写真なんて見ようと思わないと思いますが(1年に1回見るかみないかでしたね。。。)、今はパソコンを開いたらすぐに見られるのでとっても便利です!

しかもその写真のファイルも時系列順にめっちゃ整理してあるぜーw

1

歳がバレバレ(笑)

だから私の場合、写真はデジタル化して本当に良かったなって思ってます♪

まとめ:デジタル化の作業は大変だけど、デジタル化はやっぱりいい!

 

冬服にスカート投入

昨年末、「服装をもっとどうにかした方がいい!」「オシャレを楽しんでは?」などなどのご意見をいただいたので、この冬は積極的にスカートを履くことにしました。

スカートなんて周りを見ればみんな履いてるし、別にどうってことないことなんですけど、普段ほとんど履かない私にとってはすごい冒険!笑

よく考えてみたら、スーツ以外で職場にスカートを履いていくことは今までに一度もなかったかもしれない。。。(どんだけ~!?)

とりあえず、昨年の冬に婚活パーティー用に買ったストライプのタイトスカート(結局2回しか履いてない・・・)を日常的に使うことにしました。

1

普通のスカート。。上が黒いニットの時に履きます。

で、職場に履いていってみた感想は、「別にどうってことなかった・・・。」です(笑)

冬は太るのでジーンズがきつくなるのですが、スカートだと快適に過ごせるし、おしゃれ感も増してなかなか良い感じです^^

なぜこんなにも冬にスカートを履くことに抵抗があったのか。。自分でもよく分かりません。。(笑)

でも残念な点が1個あって、それはロングコートと合わないこと。。

たぶんコートの丈とか形の問題だと思うのですが、コートを着たときに10cm以上見えてしまうスカートとのバランスがとっても悪くて、短足に見てるというか、なんというか。。とにかく何か変なんです。

今回気が付いたこと ↓
「Aライン型のコートにタイトスカート(で、スカートが10cm見える)=イケてない」

街中でいろんな人をウォッチングしてみたのですが、コートとスカートの丈が同じくらいかスカートが短いとOK。あとはやっぱりコートの形がダッフルコートのようにストーンとしていると問題ない模様。

アンバランスな着こなしの人もけっこう見かけるのであとは本人次第という感じですが、私はどうも気に食わないですね~。。。

で、ロングコートはあきらめてダウンジャケット(短いやつ)でも買おうかなと思っていた所、前に処分したと思っていたダウンジャケットが保管されていることが判明。。。
(捨てといて!と言ったモノが捨てられていないことがうちでは多々発生w たまに母親が着てる・・笑)

そのダウンジャケットはベージュ系の色なので、ちょっと色合いが合わない感じはするのですがタイトスカートとのバランス的な相性は抜群なので、復活させました。

そんなわけで、ファッションに疎い私の女子力がマイナスからやっと0に到達したようなそんなレベルの低い話しで恐縮ですが、新年早々新しいことにチャレンジすることができました!

ボトムスは1年を通して3本のパンツで過ごしていたので、今後は季節ごとに3~4アイテム持つぐらいに増やそうかなぁと考え中。
とりあえずスカートをもっと増やしていこう!

まとめ:ロングコート×スカートは丈の問題が発生する

 

今年もお節作りました

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回も、モノ(調理用具)がたくさんある実家でしか作れない「お節」を作りました(笑)

IMG_2455

ちなみにこのお節は本を参考にして作っているので、盛り付けはほぼ昨年と同じです。

昨年の投稿 ⇒ お節作りとミニマリスト

昨年は煮しめの人参がけっこう崩れてしまって生き残ったのが4つだけだったので、今年は多めに用意w

作るのはかなり大変なのですが、だんだん要領を得てきたので楽しくもあり、また家族が「やっぱり手作りは美味しいねー!」と言ってくれるので、恒例行事化しています。

昨年も書きましたけど、実家には鍋もタッパーも大量にあって調理器具も全部揃っているので作れるんですよね~。

伊達巻用の鬼すだれ(伊達巻を巻くやつ)も年に1回しか使わないのに3年前に買っちゃったし。。(笑)

まぁ、実家にいる間はいいかな~と思ってやってます。

オフ会でもちょっと話題に出ていましたが、料理を作る女性にとってキッチン用品の数っていうのはなかなか減らせないし、どのぐらいが適量なのか見極めるのが難しそうです。

あまりにごちゃごちゃあり過ぎても困りますけど、逆に少なすぎると作る最中に支障が出てきますよね。それも嫌なので、自分がどういう物をよく作るかとか、どうい手順で作るかとか色々考慮した上で揃えないといけないんだなぁーなんて、今年もまだ独立するあてもないのに考えてました。。(笑)

いや~、本当に常に妄想しております。。(*^▽^*)ゞ

まとめ:今年も引き続き妄想族